外貨両替の手数料とFX

外貨両替の手数料とFXで得しよう!

外貨両替の手数料とFXをどうする?

外貨両替の手数料とFX

旅行や留学などで海外に行く際に、銀行や郵便局の一部の支店や金券ショップなどで米ドルやユーロなどの外貨に両替してから出かける方も多いと思います。

この時に為替レートと同じくらい気になるのが両替手数料ですね。まず円をドルやユーロなど渡航先の通貨に変えるときに1回目の両替手数料が発生します。そして旅行から帰ってきたら余った外貨を円に換金すると、2回目の両替手数料がかかります。往復で両替手数料が発生してしまうわけですから、よく海外に行かれる方は外貨両替もどこがお得かを比較して調べておくとなにかと役に立つでしょう。

銀行で外貨両替を行う場合は、銀行で行うと1米ドルあたり3円、ユーロは1ユーロあたり4円、イギリスのポンドは1ポンドあたり11円の両替手数料が必要になるようです。両替する額が大きくなってくると、両替手数料もバカにならない金額になってきます。少しでも外貨両替をお得に行いたいと考える人がいても不思議ではありません。

外貨両替の手数料とFXをしたら?

FX口座開設の申込み

最近ではFX(外国為替証拠金取引)を取り扱うFX会社の中に、コンバージョンといって、預けた資金を外貨で指定口座に出金できるサービスを提供している会社が登場しています。これを利用してFX会社を外貨両替に利用する人が増えてきています。両替手数料が1通貨単位あたり0.2円と、格安のFX会社も登場しています。さらに、FX会社を利用した外貨両替なら、銀行などと違ってリアルタイムで有利な為替レートで両替することができます。両替ならFX取引とは違い、100通貨や1000通貨での両替も行えます。

こうしたFX会社を利用した外貨両替が行える会社をFX 比較サイトなどで調べたところ、おすすめなのが、マネーパートナーズというFX会社とシティバンクの米ドル預金口座の組み合わせです。マネーパートナーズなら口座開設は無料。口座への入金もクイック入金サービスを利用すれば無料。両替時の往復のレート差であるスプレッドも小さく、外貨両替の手数料はどの通貨でも最低水準の0.2円となっています。米ドルへ外貨両替する場合なら、シティバンク銀行に米ドル預金口座を開設し、マネーパートナーズからドルを入金しておけば、手数料なしでシティバンクの口座から米ドルを出金することができます。シティバンクならアメリカやハワイのATMでもドル出金ができるので便利です。

FX会社の信頼性という面ではくりっく365のFX会社がよいですが、手数料的にはあまりメリットがないようです。マネーパートナーズはFX専業会社初の上場企業なので、資金を入金してもまずます安心できるところだと思いますよ。